toggle

備後護国ワイン

備後護国ワイン

備後圏域で生産されたぶどうを使用して醸造した 備後護国ワインは、備後護国神社のお神酒として誕生しました。

備後護国ワイン2678(白)

¥2,000 (税込)

このワインは福山市赤坂町で生産されたぶどう(ロザリオビアンコ・シャインマスカット)を使用しています。 フレッシュで桃のような香りとフルーティな味わいが特徴です。

備後護国ワイン2678 (赤)

¥2,200 (税込)

このワインは、福山市瀬戸町、赤坂町、井原市美星町で生産されたぶどうを使用しています。 濃いルビー色の中にベリーAならではのフレッシュな果実味と富士の夢のタンニンが感じられるワインです。

備後護国ワイン2678 (ロゼ)

¥2,000 (税込)

備後圏域(福山市瀬戸町、赤坂町、井原市美星町)で生産されたぶどう(ベリーA・富士の夢)を使用して醸造しました。イチゴやチェリーの甘い香りと落ち着いた果実味、ハーブのアロマの爽やかな感じのワインです。 福山の地に所縁のある偉人としてエチケットのモチーフにした樋口季一郎氏は、昭和13年に満州ハルピン特務機関長時代に『オトポール事件』にて約2万人のユダヤ難民の命を救ったことで世界的にも有名な方です。

その他のワイン

山野峡ワイン
尾道ワイン